2018年07月02日

訪問看護ステーションきりんのコラム欄が追加されました。

今回のホームページの改定から訪問看護ステーションきりんのコラム欄が追加されました。今後、きりんから時折、話題を提供していきたいと思います。
現在、訪問看護ステーションきりんは現在看護師4名、作業療法士2名で主に波佐見町のご自宅を訪問させて頂いています。「きりん」の名前は波佐見弁の「きりーんきりん」(きれいに)「長く」(首のように)家で過ごして欲しいという意味が込められています。 
この「きりん」の名前のようにその人らしい生活を家で長く過ごしていただけるように支援していきます。